FC2ブログ

胃がん、て どんなもの?

2016年8月森ノ宮に開業予定の 森ノ宮胃腸内視鏡 ふじたクリニック 
内視鏡で胃がん 大腸がん 撲滅を目指します。

胃がん

テレビでも有名人が胃がんになってニュースになったり、皆さんの周りでも胃がんになられた方がおられるかもしれません。 
今いくよさんが亡くなったり 宮迫さんは手術をしたり、と話題になりましたね。
毎年約13万人(男性約9万 女性約4万)の方が新たに胃がんと診断されており、特に40代後半から増えます。
これは、男性のがんの第1位、女性の第3位の数字です。

胃がんの原因
では、なぜ胃がんになるのでしょうか?
ピロリ菌感染や、喫煙や食習慣(塩分の多い食事や、野菜と果物不足)が胃がんを起こすリスクと考えられています。
その中でも最も大きな原因はピロリ菌と言われています。
2001年に上村らが発表した論文では、ピロリ菌に感染してない人では胃がんが発症せず、ピロリ菌に感染している人では約3%で胃がんが発生したとされています。
ピロリ菌に感染していないと胃がんにならない、とは言い切れないまでも、ピロリ菌が胃がん発生に大きく関与していることは間違いないでしょう。


胃がんになると、どんな症状があるのか?
これは よく患者さんから質問されることです。
結論から言いますと、胃がん特有の症状はありません
胃がんには、早期胃がん(粘膜下層までのがん)と進行胃がん(粘膜下層より深いがん)があります。
強調文早期胃がんで粘膜の表面にがん細胞がとどまっている場合は、ほとんど症状がありません。
一方 進行胃がんになると、みぞおちの痛みや不快感、胸焼け、食欲不振などが出てくることがあります。
しかし、どれも胃がん特有の症状ではなく、胃炎や潰瘍でも見られるため、検査をしなければ診断は出来ません。

つまり 検査(胃カメラやバリウム検査)をしないと 診断がつかないのです。
「胃がんの原因」で思い当たることがある人は 一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?

(胃カメラについては 別の記事で書いておりますので、そちらも参照ください)
スポンサーサイト
2016-01-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

DRfujimi

Author:DRfujimi
森ノ宮胃腸内視鏡クリニック 院長の藤田です。
消化器内視鏡専門クリニックとして、楽で正確な胃カメラと大腸カメラ、専門医による正しい治療と分かりやすい説明を行います。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR