FC2ブログ

胃カメラの費用 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック

こんにちわ。森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「胃カメラの費用」です。
ときどき 電話でも問い合わせがあります。

胃カメラの費用ですが
①保険が適応されるのか、適応されない自由(自費)診療なのか
②胃カメラ検査で、何をしたのか

で値段が変わります。

まず ②の話を先にします。
胃カメラでは、病変組織をつまむ検査(生検)やピロリ菌を調べる事ができます。
それらを行うと、値段がされることになります。
でも、それは必要であればするべきなので ここで詳しくは説明しませんが
生検をすれば3000円 ピロリ菌検査をすれば2000円ほどかかります。(保険適応で3割負担の場合)

問題は①です。
保険が適応されるのか、保険が適応されないのか。
保険が適応されるのであれば、通常3割(高齢者で1~3割)の窓口負担になります。
国で「胃カメラしたら、■■円」と”定価”が決まっていますので、
どこの病院、クリニックで検査しても同じ値段となります。(薬剤費用などで多少の違いはあります)

保険が適応されない自費診療の場合は、
それぞれの病院が”自由な値段”を設定できます。
ですので、保険が適応されない検査や治療の場合は、各病院で値段が異なります。
たとえば 当クリニックでは「胃カメラは16000円(2016年10月現在)」としていますが
とある病院では「胃カメラは35000円」とうたっている所もあります。

では次に、
保険が適応される、適応されないはどうやって決まるのか?
という問題です。
■保険が適応されるのは、症状などがあり、診察を受けて、
医師が「この検査は必要である」とした場合です。
■逆に保険が適応されないのは、症状もなく、健康診断のために検査をする場合です。
ですので健診やドックでは保険は通らず 自費を払うことになるのです。

はっきりとした基準はなく、医師の裁量にもよりますので
詳しくは担当の先生に聞かれるとよいかと思います。

「胃カメラ 費用」分かりにくい問題ですが、患者さんにとっては大事なことですね。

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
森ノ宮駅直結で、玉造、谷町4丁目からもアクセル良好です、
楽な胃カメラ、大腸カメラ、それに丁寧な診察と説明を心掛けています。
ホームページはこちらまで。

ホームページ 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック




スポンサーサイト
2016-10-15(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

DRfujimi

Author:DRfujimi
森ノ宮胃腸内視鏡クリニック 院長の藤田です。
消化器内視鏡専門クリニックとして、楽で正確な胃カメラと大腸カメラ、専門医による正しい治療と分かりやすい説明を行います。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR