大腸カメラの費用について 森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック 院長の藤田です。

今回のテーマは「大腸カメラの費用」についてです。

大腸カメラ、ってお金がかかるイメージありませんか?
どれくらいするのだろうか…それが原因で検査から遠のいている方も沢山います。

そこで 今回は費用について ズバリ解説します。

まず大腸カメラの費用については 大きく2つ考える事があります。
①保険が効くのか?
②大腸カメラでどんなことをしたのか?



保険が効くのか?
多くの場合は保険が効きます。3割負担の保険の人は、実際の費用の3割を窓口で払います。
保険が効くのは、症状があって病気を疑った場合や、便潜血検査などで陽性で大腸がんを疑った場合です。
保険が効かない時は、健康診断や人間ドックで検査をするときです。つまり健康チェックでする場合です。
その場合は、各病院によって「自由に」価格設定できますので、ネットで調べてみた方がいいでしょう。
その他にも、病院によっては、鎮静剤の値段は別料金(自費)で取ったりするとこもあるようなので 
クリニックに事前に確認見るといいでしょう。

保険が効く場合は、その費用は国が定めていますので
どの病院で検査を受けても、基本的には全国一律同じ費用になります



②大腸カメラでどんなことをしたのか?
次に重要なのが、大腸カメラでどんなことをしたのか、です。
これが費用を大きく変える理由になります。
大腸カメラでする事は
●大腸を観察する 
●腫瘍の一部をつまむ(生検) 
●ポリープを切除する(ポリープ切除術)
●止血する(内視鏡的止血術)…

などたくさんあります。
そのそれぞれについて、国で定められた費用が加算されます。
例えば 大腸を観察しただけだと5000円程度(3割負担の方)
さらにポリープを切除した場合は12000円程度(3割負担の方)が加算されます。
ですので、大腸カメラでも、観察だけの人と、ポリープ切除した人では費用が異なります。
逆に大腸ポリープ切除された方は どこの病院でも同じ費用になります。

それに診察料や薬品代、血液検査など2000~3500円程度がかかります。

少し難しかったかもしれません。
ただ保険が通る場合は、費用は全国一律で同価格ですので、
病院による差はそれほどないことはご理解いただけたらと思います。
(中には、追加の自費検査とかしているクリニックも有りますが…)

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック
大阪のJR森ノ宮駅直結で、京橋、玉造、谷町からもアクセス良好です。
大阪で楽な胃カメラ、大腸カメラ、分かりやすい解説を心がけています。


クリニックのホームページは以下参照下さい。
森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック ホームページはコチラ



スポンサーサイト
2016-12-06(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

DRfujimi

Author:DRfujimi
森ノ宮胃腸内視鏡クリニック 院長の藤田です。
消化器内視鏡専門クリニックとして、楽で正確な胃カメラと大腸カメラ、専門医による正しい治療と分かりやすい説明を行います。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR